豊橋競輪場

豊橋競輪場内でのカメラ・ビデオ撮影について

場内撮影時の注意点を記載しております。

平成30年10月26日

豊橋競輪場開催時におけるお客様のカメラ・ビデオ撮影についてお知らせいたします。

1 撮影許可日  豊橋競輪開催日及び場外発売日

2 撮影場所  豊橋競輪場内
  ただし、競輪開催日はゴール線真横やフェンスに登っての撮影など、
  競輪競走に支障が出る場所での撮影は禁止します。

3 用   途  写真・映像の用途は個人で楽しむ範囲に限ります。
                
4 禁止事項  (1)他のお客様に対しカメラを向ける等の迷惑行為
        (2)フラッシュ等を用いての撮影
           (勝利者インタビュー、表彰式等の式典は可)
        (3)撮影のための三脚、脚立等の使用及び場所取り行為
        (4)販売、営利目的での撮影
        (5)ドローン等遠隔操作や自動操縦を用いての撮影
        (6)場外発売時において、バンク内練習中の選手を本人の
            許可なく撮影すること
        (7)悪意のある、または社会通念上好ましくない写真及び
          映像の各種メディア・web等への投稿・公開
        (8)その他、競輪開催に支障をきたす撮影


上記要領を遵守いただけないお客様に対しては、撮影フィルム・メディアの没収または画像・映像を消去のうえ、豊橋競輪場から退場していただきます。
なお、フラッシュ等により競走を妨害する行為があった場合、自転車競技法第64条「偽計又は威力を用いて競輪の公正を害すべき行為をした者は、3年以下の懲役又は200万円以下の罰金に処する。」により罰せられる恐れがあります。