豊橋競輪場

Close Up! Top 地元選手のテータファイル レーサーインタビュー 応援メッセージ
レーサーインタビュー 豊橋競輪/closeup!地元選手
深谷知広 選手

深谷知広 選手 史上最速のS級特別昇級を果たした深谷選手。実は意外にも緊張するタイプ。いつも「平常心」を心がけているのだそうです。

選手になったきっかけは?
父が競輪好きで、よくテレビで観ていました。競輪場には1、2回連れて行ってもらったかな。自転車が好きだったので高校で自転車部に入りましたが、当時は父より母の方が盛り上がっていました。
(深谷選手は高校時代、ジュニア世界選手権の1kmタイムトライアルでジュニア日本新記録を樹立。また、アジア自転車競技選手権大会ジュニア部門で、個人スプリント、チームスプリント、ケイリンの短距離三冠を達成した経歴の持ち主。お母さまが盛り上がるのもうなずけます。)


デビュー戦の思い出は?
デビューは豊橋です。緊張感はありましたが、優勝することができました。思ったより順調に来たので、このままいきたいと思っています。

トレーニングについて
最近、思ったように練習ができていないんです。時間がうまく作れなくて。それでもようやくゆとりが出てきたので、これから落ち着いて練習に取り組もうと思っています。

休みの日は?
ドライブです。東京まで車で何度も行きました。銀座で買い物をしたり。

今後の目標は?
とりあえず先行して、力をつけて、何年か後に大きな結果を出せたらと思っています。緊張すると何も出来なくなるタイプなので、常に「平常心」でいきたいと思います。

読者へのメッセージ
スピード感や他のスポーツにはない動きなど、生で見ると迫力が違います。ぜひ競輪場に足を運んでください。

(取材日・2010年2月)

深谷知広 選手

← 戻る