豊橋競輪場

Close Up! Top 地元選手のテータファイル レーサーインタビュー 応援メッセージ
レーサーインタビュー 豊橋競輪/closeup!地元選手
村上卓茂 選手

村上卓茂 選手 レースでの「風を切る音」をぜひ生で体験してほしいと語る村上選手。休みの日は、友達とテーマパークに出かけるという若者らしい一面も。

選手になったきっかけは?
小学校の頃から高校まで野球をやっていました。大学へも野球で進学するつもりだったのですが、個人競技も経験してみたいと考え、競輪の道へ。最初は同じスポーツだし「できるだろう」と安易な気持ちでいましたが、実際の練習は相当キツかった。朝暗いうちから暗くなるまで自転車漬けの毎日でした。

心に残るレースは?
デビュー戦は簡単かなと思っていました。しかし初日の成績は4着。くやしくて眠れませんでした。それからは必死で努力して、3年目にようやくA級で初優勝。練習が成績に結びついたことで成績も良くなって、S級にあがることができました。

これからの目標は?
昨年(2004年)準優勝できたので、できるだけ早いうちにS級で優勝したいですね。そして、次はS級1班を目指します。そのためには、練習はもちろん、食事や体調管理も大切だなと思っています。

趣味は?
休みはほとんど家にいたことがありません。友達とテーマパークに出かけたり、バッティングセンターに行ったり。愛・地球博にも行きました。ゴロゴロしていた方が、かえって疲れてしまうんです。

読者へのメッセージ
人間の力で走っていてこんなにスピードが出るんだ、ということを実感してほしいです。ゴォーっと風を切る音もすごいですよ。見に来た友達も驚いたと言っています。1着をとることが、ファンの方やお世話になった方々への恩返しだと思っています。ぜひ見に来てください。

(取材日・2005年5月)

村上卓茂 選手

← 戻る