豊橋競輪場

Close Up! Top 地元選手のテータファイル レーサーインタビュー 応援メッセージ
レーサーインタビュー 豊橋競輪/closeup!地元選手
當銘 直美 選手
當銘 直美

選手になったきっかけは?

中学生時代にTVでベドロドーム特集の中で1回生のガールズケイリン訓練様子が放映されて、女子でもスピードが速く走れるスポーツがあると知り、高校時代に自転車部に入部して競技をしていくうちに、このまま将来の職業にしたいと思いガールズケイリンを目指しました。T-GUP(豊橋ガールズケイリン育成プロジェクト)に申し込みました。
好きな事を職業に出来たので、凄く楽しく過ごせています。

競輪学校の思い出は?

楽しかったです。
競輪学校時代にベドロドームで走りましたがカントの違いや仕掛けどころなど250mでのケイリン競技は難しかったです。でも良い経験になりました。トラック種目も良い経験でしたがケイリン競技で頑張っていきたいです。

デビュー戦(防府FIIモーニング 7月11日)の思い出は?

緊張しすぎてレースの内容を全然覚えていませんでした。レース後、先輩方にいろんなアドバイスをいただきましたし、違った競輪場の雰囲気を味わえたのは良い経験でした。

近況はいかがですか?

3節終わりましたが、レースVTRみて課題を見つけています。
先輩方からもアドバイスをいただき、次のレースにつなげています。
レース中は集中している為、ジャンが聞こえないので周回板をみてレース展開を作るようにしています。

石川)
私は現役40年以上経験していたけど、一度もジャンが聞こえなかったなぁ~(笑)

イメージトレーニングについて

レースVTRをみて、選手の戦法などの情報を覚えるトレーニングをしています。

目標とする選手像は?

同県の長澤彩選手です。
アマチュア時代から長澤選手に指導していただき、強い選手は練習への取り組みも凄いので勉強になっています。一緒に練習していても目標にしています。差を縮めていくぞと気合いが入り、モチベーションに繋げています。

ライバルなどはいますか?

特定の選手はいませんが、豊橋の先輩・同期を含めて「負けないぞ」という気持ちがあります。

トレーニングについて

デビュー前は豊橋バンクが改修工事中でしたので街道を中心に行っていました。バンクが使えるようになってからは課題のダッシュ練習をメインで大竹コーチ(T-GUPコーチ)や現役選手から指導を受けてトレーニングしています。
他の競輪場に比べて豊橋は練習環境が良いので頑張りたいです。

好きな車番は?

まだ経験が少ないので、これといった車番はないですが内枠になったときは嬉しいですね。外枠の時は前日に色々考えてしまいますね。

好きな色は?

ラッキーカラーは青です。
自転車のフレームやサングラス・グローブも統一しています。

レース時になにか持っていくものや取り組みはありますか?

レース時にはかばんにお守りを持っていきます。
取り組みはまだないですね!

賞金の使い道は?

まだ贅沢できるほど賞金をもらえていないですが、開催終わりに家族を食事に連れていきます。(ちょっと良い店ですw)

開催中願掛けやルーティンなどありますか?

発走機に自転車をセットしたときに大きく腕を広げて深呼吸してハンドルを握るようにしています。
レース時は注目してくださいね!

趣味や休みの日の過ごし方を教えてください。

自転車が好きなので休日もロードレーサーに乗って遠くに出かけたりしています。
ピストと違った感覚なので練習にも繋がっています。

好きな食べ物は?

味噌カツがすきですね♪矢場町の有名店のが好きです。

仲良い選手は?

特定の選手はコレといっていないですが、豊橋所属の選手の皆さんですね。

自分を動物に例えると?

アルパカです。 
やわらかい草は食べますが堅い草は食べないので、こだわりが強いとこが私とおなじかな?!

座右の銘は?

「日々努力」

将来の夢は?または今後の抱負は?

3年以内に優勝することです。
近い夢は、早く1着を取ることです。

読者へのメッセージ

いつもたくさんの声援ありがとうございます。
競輪場でたくさん名前を呼んでいただいているのも、聞こえて力になっています。
これからも自分らしい走りをしていきますので応援の程、宜しくお願いします。

(取材日・2018年8月)

當銘 直美

← 戻る