豊橋競輪場

Close Up! Top 地元選手のテータファイル レーサーインタビュー 応援メッセージ
レーサーインタビュー 豊橋競輪/closeup!地元選手
富安保充 選手

富安保充 選手 2006年にデビューしたばかりの富安選手。今は競輪のことで頭がいっぱいのようでした。地元・豊橋でのレースが楽しみです。

選手になったきっかけは?
高校に入学した時、友人と珍しい部活に入ろうと相談。日本拳法か自転車か迷いましたが、日本拳法は痛そうだなと思って・・・。3年生の時に良いタイムを出すことが出来、競輪選手を目指すことに。母は反対していましたが、父親は「自分のやりたいことを」と言って応援してくれました。

デビュー戦の思い出は?
四日市のナイターで雨でした。先行しようと決めていたのに、先行されてしまって。まくりで何とか1着にはなったのですが、内容が悪すぎて師匠(石川浩史選手)には怒られました。3戦目の名古屋の決勝では師匠と開催が一緒ということもあり一生懸命だったのですが、力がなくてくやしい思いをしました。

休みの日は?
だいたい寝ていますね。DVDをレンタルして映画を観たり。最近観たのはジャッキー・チェンの新作。アクション系が好きですね。ただ、最近成績のことで落ち込み気味なので、いつも仕事のことを考えている、という感じです。

今後の目標は?
A級での優勝を目指したいです。まず1周逃げ切っての優勝を。将来的にはもちろんS級へ。先行で上に行かないと通用しないと思うので、力を付けたいと思います。

読者へのメッセージ
4コーナーまで先頭で来たら、そこからの走りを見てほしいと思います。地元の豊橋ではまだ走っていないので、とても楽しみです。良いところを見せられればと思います。

(取材日・2006年11月)

富安保充 選手

← 戻る